ニュース

「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」と「四国八十八箇所霊場と遍路道」を通じた協定へ

レオン市と四国 「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」と「四国八十八箇所霊場と遍路道」を通じた協定へ レオン市では、「Ruta del Conocimiento(知の道)」を通じて、市内の「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」と「四国八十八箇所霊場と遍路道」の姉妹道協定へ働きかけている。 ...

いよいよスペインへの直行便が就航!スペインの旅を満喫しよう

今月18日、イベリア航空が東京成田空港からマドリードまでの直行便の就航を発表した。 運行は、2016年10月18日より、東京発が月曜日、水曜日、土曜日、マドリード発が火曜日、金曜日、日曜日の週三便で、すでにイベリア航空のウェブサイトでの販売もスタートしている。 成田からひとっ飛び、魅力たっぷりの首都マド...

第一回巡礼フォーラム Fairway で熊野古道の魅力をアピール

2015年10月15日から18日まで、聖ヤコブを祀るキリスト教三大聖地のひとつであるサンティアゴ・デ・コンポステーラの文化都市シウダード・デ・ラ・クルトゥーラ(Ciudad de la Cultura)にて第一回サンティアゴ巡礼フォーラムFAIRWAY Santiagoが開催され、和歌山県のブースでは熊野古道の紹介が行...

サンティアゴ・デ・コンポステーラ大学で「ジャパンデー」開催

2015年10月15日、和歌山大学副学長山田良治教授や同大学観光学部の教授らがサンティアゴ・デ・コンポステーラ大学の学長府を訪問し、両大学の観光学センター同士の交流協定を締結した。共にユネスコ世界遺産巡礼路に指定されている熊野古道とサンティアゴ巡礼という共通のテーマを掲げる両大学間は、今後、共同研究プロジェクト...

和歌山県とガリシア州が包括的協力協定を締結

2015年10月15日、ガリシア州サンティアゴ・デ・コンポステーラにおいて、和歌山県とガリシア州が観光を含めた産業、文化、経済などに関する協定を締結した。 熊野古道とサンティアゴ巡礼という、共にユネスコ世界遺産に登録されている巡礼路を持つ和歌山県とガリシア州は、1998年以来、姉妹道協定に基づく友好関係を...

日西観光協会が外務大臣表彰を受けました

日西観光協会は、1987年の設立以来、日本とスペインの友好関係と相互理解の推進に貢献があったとし、この度、平成27年度外務大臣表彰を受けました。 去る9月25日に、マドリードの大使公邸にて授賞式が行われ、同表彰を受けたマドリード日本人会と共に、表彰状を授与されました。受賞のスピーチでは、越川全権大使と日西観光協会...

6月18-28日、バレンシア・レストランウィーク CuinaOberta

2015年6月18日から28日まで、バレンシア市内のミシュランの星つきレストランを含む60店舗が参加して、レストランウィークCuinaObertaを開催中。 期間中、20€/30€(ミシュラン星つきレストランは、35€/45€)の特別メニューを、公式ページから予約することができます。 http://www.vale...

ランニングの街、バレンシアを走る!

バレンシアの春と秋はランニングのシーズン、多くのマラソン大会や駅伝大会が開催されます。 地形や気候の条件からも走りやすく記録が出やすいランニングコースで有名なバレンシアでは、美しい歴史的都市エリアや地中海沿いを走るすばらしいコースが用意されています。 市民ランナーやマラソン愛好家の皆さんは、ぜひバレンシアのレー...

学会「スペインー日本 今日の美術」開催

スペインアート評論家協会カスティージャ・イ・レオン支部主催の学会が2015年11月13から15日、バジャドリッドのMuseo Patio Herreriano de Valladolidで開催されます。 日本とスペインの芸術に関係の深い研究者、芸術家などによる、「スペインー日本 今日の美術」というテーマで発表が行われ...

復興相と在スペイン日本国特命全権大使がミハス訪問

去る2014年5月6日、日本スペ イン交流400周年事業の一環で、佐藤悟日本国大使と根本匠復興相がマ ラガ県ミハスを訪問。ミハスの町では、サンティアゴ・マルティン観光担当参事官とマリオ・ブラボ定住外国人施策参事官が観光部門の代表と して出迎え、一行は、ミハスを訪れる日本人観光客へ感謝のしるしとして市役所が建立した記念碑...