日西交流400周年

国際交流基金の前所長上野宏之氏へのイサベル・ラ・カトリカ女王勲章クルス章の授与

2017年3月20日、バルセロナのカサ・アジアにて、国際交流基金マドリード日本文化センターの前所長上野宏之氏へのイサベル・ラ・カトリカ女王勲章クルス章の授与式が行われました。 イサベル・ラ・カトリカ女王勲章は、スペインの国益に奉仕し、またはスペインと国際社会との間の友好・協力関係を増進することにおいて際立った形で...

「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」と「四国八十八箇所霊場と遍路道」を通じた協定へ

レオン市と四国 「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」と「四国八十八箇所霊場と遍路道」を通じた協定へ レオン市では、「Ruta del Conocimiento(知の道)」を通じて、市内の「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」と「四国八十八箇所霊場と遍路道」の姉妹道協定へ働きかけている。 ...

マドリード・バラハス空港地上衝突事故と慰霊碑

先月30日、イベリア航空機事故遺族会の佐藤進会長や越川和彦在スペイン日本大使、現地日本人会らにより、マドリード市内のアルムデナ墓地内にある事故の慰霊碑にて、マドリード・バラハス空港地上衝突事故の日本人被害者への慰霊が行われた。 マドリード・バラハス空港地上衝突事故とは? マドリード・バラハス空港地上衝突事故とは...

マドリードCentroCentroにて「きぼうのて」ほか、展覧会

2014年6月3日から8日まで、元気な日本展より「きぼうのて」の写真展示のほか、かぶりものアーティストのニシハラノリオ氏による作品展示と8才以上の子供を対象としたワークショップ、子供俳句コンテストと絵画コンクールの作品の展示が、マドリードのセントロセントロで開催されます。 会場:CentroCentro Cibe...

「きぼうのて」プロジェクト MANO DE ESPERANZA

2011年の東日本大震災をきっかけに、多摩市立豊ヶ丘小学校5年生と岩手県大船渡市立第一中学校美術部の生徒が、「きぼうの手」というテーマで自分たちの手を撮影する活動を始めました。 この度、これまでの『きぼうのて』プロジェクトに参加した岩手、青森、東京の子どもたちがそれぞれの会場に集まり、スペインとの『子どもTV会議...

セビリア大聖堂にて、スペインとの交流400周年祈念ミサ

来る3月11日は東日本大震災から三年、そしてスペイン史上最悪のテロ事件であるアトーチャ駅列車爆破事件(191人死亡、2000人以上負傷)から十年という大きな節目を迎え、日本とスペインの交流400周年記念事業認定イベントである東日本再生ビジョン展(元気な日本展)実行委員の呼びかけで、世界遺産であるセビリアの大聖堂にてこの...

コリア・デル・リオにてコンサート開催

2014年3月9日19時から、コリア・デル・リオの文化センターにて仙台出身の音楽家、東北の民謡グループとコリアデリオの音楽との合同音楽会を開催します。 プログラム 第一部 ヴァイオリン、ピアノなどの器楽 第二部 邦楽(民謡、和太鼓) 第三部 合唱 詳細情報については、FACEBOOK "Coria d...

日本スペイン交流400周年 闘牛「KIZUNA絆」と命名

日本スペイン交流400周年を記念して、サラマンカ県のカンペラス農園では、今年最初に生まれた闘牛用の雄牛に日本の文化や伝統、歴史などに関係する名前をつけることになりました。命名にあたり、日本から名前を募集を募集していました。 スペイン政府観光局では10月3日からhttps://www.facebook.com/sp...