観光情報

マドリッド ロエベ・ギャラリー

11月、マドリッドのグランビア 8番地にあるロエベ店内に、新しいスペース「ロエベ・ギャラリー」がオープンしました。1939年、建築家フランシスコ・フェレール・バルトロメの設計により開店したグランビア店は、世界に展開するロエベのブティックの中でも一番の老舗です。 マドリッドのロエベ・ギャラリーでは、数々の革見本やブ...

日本人学生がセゴビアでスペイン語&文化コースを開始

神戸、関西、九州、近畿の大学から20名の学生が参加し、大学の春休みと重なる3週間、セゴビアでスペイン語の集中クラスを受けながらスペイン文化や習慣を学ぶ。セゴビア市役所を訪問した学生達は、歴史遺産・観光顧問であるクラウディア・デ・サントス議員の歓迎を受けた。   このコースはスペイン語の勉強...

Fallas valencia バレンシアの火祭り

バレンシア観光局は毎年Ninotizateと呼ばれる国際コンクールを実施しています。このコンクールでは、自分自身で火祭りの人形を作ることができます。またその写真をアップし、投票が行われます。 2009年には日本人女性が優勝し、バレンシアですばらしい時を過ごしました。...
セゴビア水道橋 Acuaducto

セゴビア 世界遺産ルート

セゴビアの旧市街に存在する数々の文化遺跡のなかでも最も重要な建築物をまわるお勧め散策ルートを紹介します。 長い時が育んだ歴史の息吹を感じてみてください。 1.水道橋 EI Acueducto 2.カサ・デ・ロス・ピコス Casa de los Picos 15世紀建立。オス一族の所有であった。...

カスティージャ・イ・レオンのお勧め観光ルート

サンティアゴの巡礼路 サンティアゴの巡礼路は、大勢の人々が訪れるヨーロッパ最大のカルチャールートです。 ユネスコにより世界遺産に指定された巡礼路には、使徒ヤコブの墓を目指して毎年大勢の旅人が訪れます。 フランス・ルートと呼ばれるロンセスバリェスからサンティアゴへといたる道は、約400kmにわたってカスティーリャ...

セゴビアの歴史的遺跡

水道橋 - Acueducto 水道橋は広大なローマ帝国時代に残された数々の遺跡の中でも素晴らしい建造物の一つである。 建築理由は山脈からセゴビアまで水を運ぶためであった。町の紋章のシンボルでもある。伝説にもその建設に至っては悪魔によるものという話しもある。 この水道橋の建設時期は、1世紀中ごろに建築され...

世界遺産セゴビアでスペイン語を学ぼう

セゴビアでスペイン語を学べるということは、単なるスペイン語を覚えるだけではなく、CASTILLAの歴史、カルチャーをも含めて学べるということです。ユネスコはセゴビアを世界遺産都市と指定されて以来、街の美しさ、明るさと歴史に引かれて、世界各地から多くの観光客が訪れています。 市立観光オフィスでは数々のスペイ...