マドリード

ロエベ・アーカイブ展開催

現在、マドリッドのロエベ本店(c/ Gran Vía, 8)にて「ロエベ・アーカイブ展」が開催されています。 この常設展ではロエベ170年の歴史の中でデザインされたロエベ製品の代表作が勢ぞろい。アンティーク・アクセサリーやロエベを代表するバッグなどを鑑賞することができます。 店舗のオープン時間ならいつでも...

国立ティッセン=ボルネミッサ美術館 テーマ別鑑賞コース

マドリードの三大美術館のひとつ、国立ティッセン=ボルネミッサ美術館では、さまざまなテーマにそった絵画の楽しみ方を提案しています。 ワインと芸術 ルネッサンス時代から20世紀にかけての国立ティッセン=ボルネミッサ美術館コレクション(収蔵品)を通して、宗教的、文化的、社会的、経済的観点から、人類の発展においてワイン...

マドリッド ロエベ・ギャラリー

11月、マドリッドのグランビア 8番地にあるロエベ店内に、新しいスペース「ロエベ・ギャラリー」がオープンしました。1939年、建築家フランシスコ・フェレール・バルトロメの設計により開店したグランビア店は、世界に展開するロエベのブティックの中でも一番の老舗です。 マドリッドのロエベ・ギャラリーでは、数々の革見本やブ...