イベント

バレンシア、2022年にスペイン初のデザイン世界首都に

世界デザイン機構 (World Design Organization / WDO)が、バレンシアによるプロジェクトの可能性を見出し、2022年にばれを世界デザイン界の中心地として選出。 世界デザイン機構がバレンシアを2022年デザイン世界首都に選出し、バレンシア出身デザイナー、デザイン関連企業、また環境向上を目指し...

日本国大使館の清水公使、ソリア県初の巡礼道宿泊施設開所式に出席

5月11日、ソリア県ゴルマス村にてサンティアゴ巡礼道宿泊施設「エル・シッド」の開所式が行われました。 このソリア県初となる巡礼道宿泊施設のカテゴリーは2つ貝*で定員は8名。日本の熊野古道・四国遍路と姉妹道協定を結んでいる聖ヤコブ(スペイン語でサンティアゴ)ルート上にあり、開所式には在スペイン日本国大使館の清水公使も出...

2020年Webit開催地としてバレンシアが決定

ブルガリアの首都ソフィアで開催されているWebit 2019にて、次回2020年のWebit開催地としてスペインのバレンシアが選ばれたことが2019年5月17日に発表されました。 このWebitは、デジタルマーケティングやオンラインビジネスをテーマとした欧州の最大サミットで、世界中のスタートアップ企業と投資家との新し...

ロエベ・アーカイブ展開催

現在、マドリッドのロエベ本店(c/ Gran Vía, 8)にて「ロエベ・アーカイブ展」が開催されています。 この常設展ではロエベ170年の歴史の中でデザインされたロエベ製品の代表作が勢ぞろい。アンティーク・アクセサリーやロエベを代表するバッグなどを鑑賞することができます。 店舗のオープン時間ならいつでも見...

国立ティッセン=ボルネミッサ美術館 テーマ別鑑賞コース

マドリードの三大美術館のひとつ、国立ティッセン=ボルネミッサ美術館では、さまざまなテーマにそった絵画の楽しみ方を提案しています。 ワインと芸術 ルネッサンス時代から20世紀にかけての国立ティッセン=ボルネミッサ美術館コレクション(収蔵品)を通して、宗教的、文化的、社会的、経済的観点から、人類の発展においてワインが果...

レオン、2018年のスペイン・ガストロノミー首都に決定

カスティーリャ・イ・レオン州レオン県の県都であるレオンは、2018年1月1日から「スペイン・ガストロノミー首都」となるにあたり、「王の極上食」をテーマに地元を代表する様々な食品や革新的な料理を提供するレストランなどの、州全域からの候補を発表しました。 レオン市が推進しているこのプロジェクトでは、年間を通して160もの...

アラゴン州とバレンシア州、聖杯の道「ルタ・デル・グリアル(RUTA DEL GRIAL)」を発表

  カトリック教で貴重な聖遺物である「聖なるカリス(聖杯)」は最後の晩餐で使われたものと信じられ、そのひとつがバレンシアのサンタ・マリア大聖堂に保管されている。その「聖なるカリス」は年間何千人もの観光客を呼び込んでいるバレンシア観光の目玉の一つであり、さらにバレンシアはヨベルの記念地としても選ばれたことから...