世界遺産

セゴビアの悪魔像

毎日遠い泉まで水を汲みに行くのに疲れた少女は悪魔と「雄鶏が鳴くまでに水が家まで届くようにしてくれたら自分の魂を授ける」と約束を交わす。悪魔は喜んで水道橋を作ろうと懸命に石を積み始めるが、それを見て少女は約束を後悔し一晩中祈り続ける…  明け方、オンドリが鳴いたその時、邪悪な悪魔の無残な叫びが響いた。完成まで最後の石ひ...

セゴビアでお待ちしています。#家にいよう

世界遺産に登録されているセゴビア市から、外出自粛で旅行を楽しめない皆さまに、「セゴビアは皆様をお待ちしています」との気持ちを込めて、この動画をご用意いたしました。 「セゴビアは石造りの街というだけではありません」というコンセプトで、一般的な人気観光地や文化、博物館、グルメだけにではなく、「人々」にスポットを当てて...
日系旅行業界企業、アルハンブラ宮殿・ヘネラリフェ財団と会合開催

日系旅行業界企業、アルハンブラ宮殿・ヘネラリフェ財団と会合開催

2020年2月4日、日西観光協会はグラナダへ赴き、アルハンブラ宮殿・ヘネラリフェ財団と会合を開催いたしました。今回のミーティングでは新システム導入について話し合われ、アルハンブラ入場券の販売方法が「登録制」となり、これによって入場券の転売などの不正行為を防ぐことを目的としています。日西観光協会は主要日系旅行代理店の方々...

「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」と「四国八十八箇所霊場と遍路道」を通じた協定へ

レオン市と四国 「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」と「四国八十八箇所霊場と遍路道」を通じた協定へ レオン市では、「Ruta del Conocimiento(知の道)」を通じて、市内の「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」と「四国八十八箇所霊場と遍路道」の姉妹道協定へ働きかけている。 ...

第一回巡礼フォーラム Fairway で熊野古道の魅力をアピール

2015年10月15日から18日まで、聖ヤコブを祀るキリスト教三大聖地のひとつであるサンティアゴ・デ・コンポステーラの文化都市シウダード・デ・ラ・クルトゥーラ(Ciudad de la Cultura)にて第一回サンティアゴ巡礼フォーラムFAIRWAY Santiagoが開催され、和歌山県のブースでは熊野古道の紹介が行...

セゴビアの歴史的遺跡

水道橋 - Acueducto 水道橋は広大なローマ帝国時代に残された数々の遺跡の中でも素晴らしい建造物の一つである。 建築理由は山脈からセゴビアまで水を運ぶためであった。町の紋章のシンボルでもある。伝説にもその建設に至っては悪魔によるものという話しもある。 この水道橋の建設時期は、1世紀中ごろに建築され...

España Histórica 歴史的スペイン

スペインではあらゆる場所で、先史時代から現代に至るその豊かな歴史の足跡に出会うことができます。スペインの歴史は、異なる文化の影響の塊であるといえます。...